2017年9月のアフィリエイト収支と今月の予定

皆さまこんにちは。
9月も終わり、10月になりました。秋ですね~。わが町神戸もずいぶん涼しくなり、日中も25℃前後。朝晩は羽織物が欲しくなるぐらいになりました。

さて、今月も収益報告を発表します!

今月は・・・

 


 

23,050円!!!

2万円、今月も突破できて嬉しいですが、そろそろ5万円突破したいです。マジで。
新しいサイトも少しずつ作ってはいるんですが、早く収益をアップさせるなら今ある手持ちのサイトで何とかする方が早いんだろうなぁ。
新しいサイトは順位がつくまでにある程度時間がかかりますからね~。

でも、無料ブログから数本被リンクあててしばらく様子見てたら1ページ目にきたサイトがありましたね。
まぁ、かなりマイナーな商品なので、今後の行方はわかりませんが・・・

早く数十万円規模のサイトを持ちたいです。

 

今月学んだこと

 

●サイトは一つずつ完成させていく
ダイレクト出版関連の無料webセミナーを先日聞きました。で、改めて思ったのは、「色んなサイトを少しずつかじって記事更新するより、一つずつ完成させながらやっていった方が収益化が早い」というところです。

自分の気持ちもいろんなサイトで分散されていたら、意識していないところで疲労感が増しそうな気もしますしね。

 

新サイトの場合、私はトップだけ作ってアップロードして順位がつくのを待ち、順位がついたら個別ページを入れていく方法を取っています。
ですが、物凄い稼いでいるある人から伝え聞いたところによると、大体1サイト何十記事入れてある程度完成させてからアップロードすると順位がつくのも早いとのこと。
色々やり方があるんだなと思ったと同時に、私もそういうパターンで作ってみようかなと感じています。(なかなかそこまで手が回っていませんが)

 

●リンク色は目立つ色で!
先月の収益報告記事にアフィリエイターさんから素適なアドバイスをいただきました。
このサイトの公式アフィリリンク、背景・見出しと同じ青色で分かりにくかったんです。で、何故かAmazonのリンクが緑で目立つという・・・。

言われてみればその通りで、でも違和感は前からあったものの気付いていませんでした。教えてくださって本当に感謝。。。
全てのアフィリリンクボタン色を変えて以降、若干売上アップしたように思います。ありがとうございました!

 

●講座は何度も聞く→アイデアが浮かぶ→忘れないうちにメモを取り、できるだけ早くやってみる
私は去年までGMAという、王道教材LUREAを作ったお三方のうちの一人、MOTOさんのアカデミーに入ってました。セミナー講師の方々、そしてMOTOさんに半年で2回も直接お会いして対面コンサルを受けたり、一緒に食事をさせてもらったり・・・

いやはや、今考えてもすごく恵まれた環境で過ごしてい訳ですが、そこで配布されたたくさんの教材をいまでも何度も聞きなおしています。

大体何についての講座なのかもうわかってはいる・・・つもりなんですが、それがまた違うんです。聞きなおしていると、それまで気づかなかったことがストンと腑に落ちたり、新しいアイデアが浮かんだりするんですよね。

MOTOさんも何度もおっしゃっていましたが、「塗り重ね」はホント重要だなと改めて感じます。皆さんも、もし手持ちの教材などがありましたら「もう理解したし」なんて思わず、何度も聞きなおしてみてくださいね。

 

 

10月の作業予定

  • メディアサイトの記事作成
  • このサイトで月刊ビジネス選書新刊+大富豪の投資術レビューまとめ記事を更新
  • 順位がついているサイトに個別ページを入れて強化
  • 手持ちのサイトで収益アップの方法を思いついたらその都度実践

 

8月、9月初めごろに作ったサイトが順位つき始めたので、それらの個別ページ追加&強化とともに、今月はこのサイトに「大富豪の投資術」のレビューを書こうと思っています。

500ページ越えしている分厚い本ですが、個人的に好きなマイケル・マスターソンの本ですごく読みやすいですし学び深い本なので、まとめるのが楽しみです。
今月はしっかり稼いでくれるサイトをコツコツ作り、安定した収益を見込める様になることを願って頑張っていきたいと思います。

 

さぁ、今月こそ5万突破するぞ~。(←ここ数ヶ月書き続けてる)
皆さんも気候の変化に体調を崩さないよう気をつけながら、がっつり頑張っていきましょう!

グッドラック!!!

 

 

PS.
この記事を書こうとして、先月の収支報告が「9月」になっていることに初めて気づきました。(修正済み)
こういう小さなミス、気づいていないだけで色々やらかしてるんだろうなぁ、ほかのサイトも。

見直し、もっとしっかりせねば。

スポンサードリンク

コメントを残す