リビングやカフェが書斎に!ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM2で集中力UPした感想口コミレビュー

ずっと気になってはいたんですが、ついに買ってしまいましたノイズキャンセリングヘッドホン!

ソニーのWH-1000XM2という前のモデルのものなんですが、見た目も機能もかなり優れものです。

 

いやこれ、投資したかいありますよ、ほんと。買って満足。作業集中力、上がったと思います。

というわけで、今日はソニーのノイズキャンセリングヘッドホン、WH‐1000XM2についてまだ嬉しい気持ちが切れないうちに(?)感想口コミレビューをさっくりしたいと思います。

もっと家で集中力を高めた作業をしたい
カフェ作業での集中力を高めたい

そんな、集中して作業に取り組む必要のあるあなたはかなりおすすめですよ!^^

 

 

ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンWH‐1000XM2を買ったきっかけ

毎日、早朝や深夜、家事育児の合間を見てリビングでパソコン作業をしています。

ときどき夫が休みの時に3時間ほど子どもたちをお願いしてカフェに行かせてもらって作業をしていますが、基本的に家で合間を見てパソコン作業。

2歳と3歳男児をみているのでなかなかパソコン前に座らせてくれませんが、一番の作業チャンスは二人とも眠っているときなんです。

 

ですが・・・

 

子ども2人ようやく眠っても、夜なんかは特に夫が趣味の映画鑑賞をすぐそばで始めるわけです。

集中して作業したいけど、どうしても音が気になってチラ見→結局気になって一緒に見ちゃって作業できず。

興味がない映画も、やっぱり近くで音がしていると集中力半減。

「せっかくの時間なのにもったいなかったなぁ」なんて思うこともしばしばありました。

 

いつも参考にさせてもらっているDaiGoさんの有料放送で話していたのが、「集中力を高めるには、無音が一番いい」ということ。

で、そこでおすすめされていたのがソニーのノイズキャンセリングヘッドホンでした。

 

どんなに外ががやがやしてても、ヘッドホンをつけるとスッ・・・と集中モードに入れる。

ガンガンに音楽聞いてヘッドバンキングした後にノイズキャンセリングでスッ・・・と集中モードに入る。

 

私もそれ、したい!!!!

無性にほしくなったわけです。笑

 

もともとノイズキャンセリングヘッドホンは気になっていました。

何かの記事で、「どこでも書斎になる環境を3、4万で手に入れると考えると安い投資」というのを見て、ずっと心のどこかで引っかかってたんです。

それを見事に今回は行動まで移すスイッチを押してもらったわけです、DaiGoさんに。

 

おすすめされていたのはソニーのWH-1000XM3。

 

最近発売されたノイズキャンセリングヘッドホンですね。

めっちゃ軽いし、ノイズキャンセリングパワーもアップしたんだとか。

でも、初めてのノイズキャンセリングヘッドホンというのと、何より最近パソコンを買い替えたばかりで資金が厳しかったので、型落ちした前のモデルのものにしました。

 

 

ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM2を使ってみた感想口コミレビュー

 

おおおお!!!聞こえん!!!!

家の中でも、こんなにノイズがあったのか!

こんなに静かになるものなのか!!!!

すっごーーーーーーー!!!!

 

とシンプルに感動。

近くで話しかけられれば多少聞こえますし、右のヘッドホンの全体を手で覆えばすぐに周りの音がしっかり聞こえるモードになるので聞こえなさ過ぎて心配というのも防げます。

また、最初はちょっと気圧がかかったみたいな違和感がありましたが、つけているうちに気にならなくなります。

 

充電少しすればかなり長い間使えますしね。10分充電すれば70分使えるんですよ?最大30時間ノイズキャンセリングしてくれるんですよ?

最新機種ならさらに短時間充電でたっぷり、10分の充電で5時間も再生できるんですけどね。優秀すぎる。

 

作業時間はノイズキャンセリングで集中できますし、ちょっと集中して聞きたい音声講座なんてノイズキャンセリングヘッドホンさえあれば周りがうるさくてもしっかり聞き取れるのですごく便利です。

 

ただ、感動モノのノイズキャンセリングヘッドホンですが、一つ残念な点も。

 

それはズバリ、「ノイズキャンセリングヘッドホンで試しに音楽聞いてみよ」と作業時間中なのに聞いてしまったが最後、作業に全然集中できなくなってしまうところ。

 

「あれ?あ!これ、音いいやん!なんかめっちゃハマるやん!え、これはどんな感じに聞こえるの?・・・あ、うわ、めっちゃいいやん!!じゃあこれは!?ああああ!いいねぇえぇぇ!!!」

やめ時を見失って結局貴重な作業集中時間持っていかれるので要注意です。笑

 

リビングやカフェが書斎に!ソニーのノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM2で集中力UPした件についてのまとめ

最近は子どもたちが寝ていて静かな部屋でもノイズキャンセリングヘッドホンつけています。

無意味に思うかもしれませんが、静かな部屋だと思っていたけどヘッドホンつけてみるとそれでもやっぱり全然違うんですよね。

冷蔵庫の音、換気扇の音、子どもたちの寝息・・・

 

家でも外でも、いつでもどこでもシーンとした場所で集中して作業をしたいあなた。

3~4万円とちょっと勇気のいる投資ではありますが、「作業しやすい環境を整える」ということを考えれば、コスパ良いと思います。

 

ぜひ、検討してみてくださいね^^

 

LINE@ 始めました!

新着記事情報など通知しますので、「ビジネス書、自己啓発書」が好きなあなたはぜひ登録してみてくださいね^^

友だち追加

スポンサードリンク

コメントを残す