「人を操る禁断の文章術」DaiGoさんの本の感想と学んだことアウトプット

動画並みにわかりやすい!これを体得して自然に使えるようになったら確かにアフィリエイト報酬アップするなぁ。

これが私が今回読んだ「人を操る禁断の文章術」を読み終えた後にまず感じたことです。

今年の9月からニコニコ有料放送のDaiGoさんチャンネルに入会して学ばせてもらっています。

動画での説明もものすごくわかりやすくて、勉強法や記憶術、本の読み方、習慣のつけ方、ビジネス、ダイエット方法、人間関係のノウハウ…毎日聞いていても「なるほどなぁ」とメモること多数。

そんなDaiGoさんの心理テクニックを実践的に文章術として落とし込んだ面白い一冊なんですが、今回はこの本を読んだ感想とざっくりした内容アウトプットをしていこうと思います。

 

「人を操る禁断の文章術」DaiGoさんの本の感想

冒頭でもお伝えした通り、とても読みやすくわかりやすかったです。

ですが、正直今までライティングを学んできた人にとっては目新しい情報はないかもしれません。

とはいえ、もし私も含めてあなたの文章で成果が出ていないのであれば、一読の価値はあると思います。知ってても、使いこなせていないということですから。

どれもパッと見はそんなに難しくないテクニックなんですが、しっかり身に着けて当たり前のように使えるようになるというところまで到達するには時間がかかるなと感じました。

常に意識して書かなくちゃいけませんからね~。でも、この本に書いてあるテクニックを使いこなせるようになったら確かに強いと思います。

本書に、こんな事例がありました。

P30
これは今から十数年前、アメリカの大型量販店での出来事です。

ある売り場担当者が紙オムツ売り場に「ある文章」を提示することで、紙オムツよりも高価なまったく別の商品の売り上げを大幅にアップさせました。

その商品とは何でしょう?

この答え、わかりますか?

たった一行の文章です。

答えは・・・

P31
「今しか見れない姿、残しませんか?」

そう、使い捨てカメラの売り上げを大幅に上げたそうです。

シンプルでそぎ落とされた文章ですが、確かにこう書かれていれば使い捨てカメラが欲しくなりますよね。

こんな風に読む人を行動させる文章、書けるようになったら強いな~。

それぞれのテクニックにアイコンがあるので、これらのアイコンを書いて目に見える位置に貼っておくってのも良い手かもしれません。

  • 文章を書くテクニックを学びたい
  • 仕事でも使えるメールテクニックを知りたい
  • 魅せる文章で自己ブランディングしたい
  • 文章を書いているけど、思ったような成果が出ていない
  • 本を読みなれていないけど、文章術を学ぶ必要がある
  • 市販のライティングテクニック本はちょっと難しくて読みにくい&理解しにくい
  • コピーライティング初心者
  • 日常のメッセージやメールなどの上手い文章術を学びたい

これらに当てはまる人は、ぜひ読んでみてほしいと思います。

 

「人を操る禁断の文章術」DaiGoさんの本の学んだことざっくりアウトプット

●名言はありきたりな文章に過剰で具体的な事例を加えるとできる

●ネタやキーワードはキッチンタイマーを有効活用してブレインダンプする(全力で出し切る)ことで思わぬネタ、キーワードが出てくることも

●書かない3原則、7つのトリガー、5つのテクニックで人を操る文章の完成!
→書かない3原則
・相手の興味に刺さる言葉をシンプルに、かつ話し言葉のように伝える

→7つのトリガー
・読む人の世代や興味関心のあるもの、認めてほしいことをしっかりリサーチする
・読む人の承認欲求を満たし、特別感と希少性を出して文章に入れ込む
・読む人の憧れや共通点を書くことで「私も一緒!」と思わせるか、「ほかの人はやってるのに私だけやってない」という乗り遅れ感を演出する

→5つのテクニック
・ポジティブ→ネガティブ→ポジティブで〆る
・会話のように書くことで分かりやすさがアップし、熱意も伝わる
・重要なことは、言葉を変えて何度も繰り替えし伝える
・追伸は読んでもらえるので有効活用すること

ざっくり内容をまとめるとこんな感じです。もっと詳しく知りたいあなたはぜひ本書を手に取ってみてください。

 

目新しいものはないかもしれませんが、結果が出てない今の自分を考えるとちゃんと取り入れられていないということですね^^;

チェック項目を作っといてちゃんとこれらのテクニック通り書けているか見てみないとなぁと実感。

あと、個人的には「ブレインダンプでネタ出しやキーワード出し」をしてみようと思っています。

アフィリエイター必須のキーワードプランナーには出てこないお宝キーワードやネタが出るかもしれませんしね。

 

「人を操る禁断の文章術」DaiGoさんの本の感想と学んだことアウトプットまとめ

これを読んで思ったのは、「私、基本的に書きすぎてるかもしれない」ということでした。

もっと読んでくれている人の想像力と行動力を書き立たせる、凝縮した1行を考えて書くという方法も大切なのかもしれません。

SEOについて考えると色々考えることはあるけど、結局買ってもらったりクリックしてもらわないことには意味ないですからね~。

行動したくなる文章、書けるように頑張ります。

 

 

PS.
あ、ここ、やっぱり読んじゃいました?気になりますよね、追伸って。笑

もっとがっつり実践的なライティングテクニックを学びたいっていう人におすすめな本があります。

4,000円ほどの高価な本ですが、凝縮された一冊が「現代広告の心理技術101」という本。

レビューもしていますので、本気で文章術を学びたいあなたは要チェックです!

⇒現代広告の心理技術101のレビュー、内容、口コミをチェックしてみる

 

スポンサードリンク

コメントを残す