【ダイレクト出版】2年目突入!2年目特典3つと返金依頼の方法【月刊ビジネス選書】

月刊ビジネス選書 返金

ダイレクト出版の月刊ビジネス選書、今年で2年目に突入しました。

正直、継続しようかどうか迷ってたところもあったんですが・・・

さすがダイレクト出版さん、継続したくなる仕掛けにまたかかってしまいましたw

 

今日はダイレクト出版2年目の更新特典と、この1月に届けられた本が自分に合わなかったので初めて返金してもらった時の流れを書いていきたいと思います。

 

 

2年目継続する理由になった3つの特典

 

ダイレクト出版の月刊ビジネス選書もかれこれ1年経とうとしていたある日、もう1年継続しませんかというメールが入りました。

 

「今月は何かな?」ってワクワクポストに入っている本を確認するのは楽しかったんですが、安い買い物じゃないし、2年目はやめとこうかなと12月初めごろから思っていましたが・・・

 

特典を見て、継続することにしました。

現金な奴です、ハイw

 

価格は29,980円。そうですね、まだ上手く稼げていない主婦としては安い買い物ではないです。

 

でも、その安い買い物ではないのに継続しようと思った理由は・・・

 

  • 過去の月刊ビジネス選書24冊分のビックアイデアレポート(非売品)
  • 3冊好きな本を選んで無料でもらえる
  • 無料で5冊分のオーディオブックがもらえる

 

そして、特典ではないですが

●更新手続き不要の手軽さ

 

以下、詳しく書きたいと思います。

 

過去の月刊ビジネス選書24冊分のビックアイデアレポート(非売品)

これ、気になりました。
ちなみに、ビックアイデアレポートというのは、その本の要点をダイレクト出版がまとめてくれたもの。

つまり、要約集です。

月刊ビジネス書をお願いしていると、毎月新刊が届くのと同時に、ビックアイデアレポートもメールで届きます。時間がないときとか、とりあえず概要を知りたいときに便利ですね。

 

ていうか、24冊分ってすごくないですか?

 

その24冊分の本のタイトル、列挙しちゃいます。↓

 

「見方を増やす『口説き』の技術」
「クロージングの心理技術21」
「現代広告の心理技術」
「潜在意識マーケティング6つの心理戦略」
「人脈活用術」
「コンテンツ・マーケティング64の原則」
「ソーシャルメディアの影響力」
「ザ・ローンチ」
「いいね!を集める技術」
「脳科学マーケティング100の心理技術」
「市場独占マーケティング」
「購買選択の心理学」
「社員を動かす社長のカリスマ仕事術」
「YESを引き出す16の戦略 リアル・インフルエンス」
「ダン・S・ケネディの団塊シニアマーケティング容赦なき戦略」
「ザ・ストーリー」
「説得の心理技術」
「スケーリング・アップ」
「シリコンバレー発会員制ビジネス起業術」
「行動科学マーケティング」
「バーチャルSEO」
「『右腕採用力』養成講座」
「社長の生産力を上げるシステム思考法」
「ビジネスのためのYOUTUBE究極ガイド」

 

実際に持っている本もありますし、気になってた本、全く知らなかった本もあります。

ビックアイデアレポートを読んでいれば、ざっくり概要はわかりますし、さらに詳しく知りたいものがあれば購入も検討できるのでこれは良いなと思いました。持っている本も一通り読めば復習にもなりますしね。

ちなみに、ダイレクト出版公式ではもう売られていない本も多数ありますが、大体amazonで買えます。

返金保証がついていないのがちょっと残念ですけどね。

 

てか、ダイレクト出版に勤めている人は全部読んでるんかな。

こんな本をたくさん読んで実行できてたら・・・かなり凄腕のビジネスマン・ウーマンばっかりやん。すごいな、それ。

 

3冊好きな本を選んで無料でもらえる

 今回私が選んだのは

「説得の心理技術」(オーディオブックだけではイマイチ頭に入ってこなかったので)
「大富豪の起業術」
「億万長者のお金を生み出す26の行動原則」

です。他にも気になった本はあったのですが、今回はこれで。(タイトルクリックでレビューページへ飛びます)

 

選べる本の中に、月刊ビジネス選書でこの一年の間に届いた本も入ってたんですが、これって注文する人いるのかなぁ?

「誰かにプレゼントしたい」とか「ボロボロになったからもう一回新しいのが欲しい」とかなんだろうか?

個人的には、この1年の間の本はリストから外して、さらに過去のものを選べるようにしてほしかったかも。

 

無料で5冊分のオーディオブックがもらえる

「世界一シビアな『社長力』養成講座 」
「現代広告の心理技術101 」
「大富豪の仕事術 」
「説得の心理技術 」
「社長のための時間の使い方」

この5冊分のオーディオブックがもらえます。

 

でも、持っている本は聞くより読むほうが好きですし、かといって本が手元にないのに流し聞くだけだといまいち頭に入ってこないので個人的にはあまり活用できていませんね・・・

便利だとは思うんですが^^;

 

更新手続き不要なのもありがたいですね。いちいち振込するのって面倒ですもんね。自動引き落としっていうのも継続させる秘訣なのかも。

 

今回、2年目更新しましたが、とにかく

24冊分のビックアイデアレポートと好きな本3冊無料

という部分がすごく魅力でした!

 

でも、続ける上で、一つだけ条件を付けることにしました。

それは、

「読んでみて、いらないなと思ったら今回はちゃんとお金を返してもらう」

ということ。

詳しくは次の項で書きたいと思います。

 

返金依頼の方法

 

去年は、自分に合わない微妙な本が届いても、面倒臭さが先だってしまって返金依頼はしませんでしたが、2年目は「いらない本はちゃんと返金してもらう」というのを自分で条件にして継続することにしました。

 

やっぱり、主婦にとっては3万ってまだまだ大きいんですよね。

未知の部分での学びになる本は読んでみて新しい発見ができるので大歓迎なんですが、読んでみた結果、あまり自分とかけ離れている本だったり、読むのにワクワクしなかったとか疲れた本にお金を出すのはもったいないんじゃないかと思いましてね。

 

そして早速1月に届けられた「ビリオン・カンパニー」

 

一通りざっくり流し読みしたんですが、

・・・うーん、個人でアフィリエイトやってる私には大きな会社がうまくいっている理由「ブルー・プリント」を知ってもちょっと生かし切れないところが多く、合わないなと感じてしまいました。(会社を人を雇って経営している人にはピンとくるところが多そうですが)

 

なので、思い切って返金してもらうことにしました。

 

やり方は簡単です。

 

問い合わせフォームに必要事項を入力して送信する

メールアドレス、名前、電話番号、問い合わせのカテゴリー(月刊ビジネス選書にチェック)、問い合わせ内容(今月の月刊ビジネス選書は自分に合っていなかったので返金願います等)を記入して送信します。
→問い合わせフォームはこちら

返信メールが届くので、必要事項を書いて送り返して終了

こんなメールが翌日届きました。↓

 

月刊ビジネス選書 返金

このメールに返信する形で、銀行名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義(カタカナ)を打ち込んで送り返します。

 

これだけでOKです。
返品しなくていいのが楽ちんですね。

 

すると後日、

「受け付けました。振り込みまでもうしばらくお待ちください」

というメールが届きます。

(すみません、メールの行方が分からないのでキャプチャできませんでした^^;)

 

年間のお金を月で割った額、2,682円が返ってきます。

 

返金方法が簡単なのでよかったです。

 

⇒月刊ビジネス選書ってどんなの?レビューはこちらから

 

読む本(読みたい本)がたくさんあるってやっぱりワクワクしますね!

2月は溜まっているダイレクト出版の本のレビュー記事をがっつり更新していく予定なので、もしよければまたご覧ください^^

 

 

それでは~

 

 

LINE@ 始めました!

新着記事情報など通知しますので、「ビジネス書、自己啓発書」が好きなあなたはぜひ登録してみてくださいね^^

友だち追加

スポンサードリンク

One Response to “【ダイレクト出版】2年目突入!2年目特典3つと返金依頼の方法【月刊ビジネス選書】”

コメントを残す